PMTC・プロフェッショナルクリーニング

隅々まで磨いていても、どうしても歯ブラシの磨きにくいところに汚れや細菌(バイオフィルム)が残っています。これを徹底的に清掃するのがPMTCです。清掃後、フッ素コーティングいたします。

PMTC症例

Q&A

歯石を取ってもらいました。今まではなんともなかったのに冷たいものがしみるようになりました。
歯石は、細菌の巣である歯垢が歯磨きの行き届かなかった部分に蓄積して、唾液の中に含まれているカルシウムと混ざって固まったものです。歯石の表面はガサガサなので歯の周囲に付くと、さらに細菌を寄せ付けやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなったり、進行を早めたりします。これが、「歯石は定期的に取りましょう」と私たち歯科医師がいう理由です。
お口を直接拝見してみないと断定はできませんが、御相談にある「歯石を取ったら冷たいものがしみる」理由は、二通り考えられると思います。
一つは歯の周囲が歯石におおわれていたのが原因で遮断されていた、冷たさや熱さに急にさらされることで、一時的に歯の神経が過敏に反応しているのかもしれません。厳密にいうと、軽度の歯茎の炎症で歯茎が下がっている可能性はありますが、この場合ならしみる症状は通常2,3日で落ち着いてきます。
もう一つは、先に申し上げました理由から歯周病(程度はいただいたメールからは判断しかねますが)になっており、歯を支えている骨が壊されているのかも知れません。この場合も歯の神経が刺激に敏感に反応するのは同じですが、より刺激に反応しやすい歯の根っこの側面が骨から露出することで、しみる症状が長引いたり、知覚過敏に対する処置が必要になる可能性があります。
「何ともなかった」のは、自覚症状はなかったということですが、歯石を取ったことで、歯や歯茎に迫っていた目に見えない危機があらわになったということです。
少しの間しみるかもしれませんが、そのおかげで当面のお口の危機は回避された、とお考えいただけるとよろしいかと思います。以降、しみる嫌な思いをされないためにも、ひいてはお口から全身の健康を維持されるためにも、より一層の毎日の歯磨きをお勧めいたします。では、本当にお大事になさってくださいね。

診療案内

ご予約や来院に関するお問い合わせは088-633-67679:30~13:00/14:30~19:00[ 日祝除く ]

簡単ネット相談