徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー

2008年4月9日 徳島県 22歳 女性

乳児期〜幼児期の虫歯予防、口腔ケアーについて教えてください。
 はじめまして、6ヶ月になる娘がいる母親です。
 私が幼少の頃から虫歯になりやすく苦労しました。
 娘もそうならないように歯磨きや歯質に関して勉強をしています。
 妊娠中にキシリトールを定期的に摂取すると産まれてくる児の2歳までの虫歯発生率が低いと研究結果が得られてると知り1日4回キシリトールガムを摂っていました。
 娘が4ヶ月になってからは、毎日指ブラシで口に物が入るのに慣らせ乳歯が生え出した5ヶ月半ばからはサンスターの乳歯ブラシを持たせて歯磨きトレーニングをしその後指ブラシ、最後にプラークコントロールのお手入れティッシュで仕上げています。
 現在1日1回の離乳食あとと就寝前にしています。 
 しかし、母乳育児のため夜間の授乳が3回ほどあり、それが虫歯につながらないか心配です。
 あと鼻呼吸をしていますが口をあけていることが多いので口腔内の乾燥がしないか心配です(入眠中も少し開いていることがあります)
 フッ素も購入していますがまだ使用していません。
 乳児期〜幼児期の虫歯予防、口腔ケアーについて教えてください。よろしくお願いします。 
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。  
 すごく頑張り屋さんのママさん、本当にお子様を大事に思ってらっしゃるんですね。

 さて、メールを拝見した限りでは、現時点ではとてもよくケアしていただいているのではないでしょうか。もちろん虫歯リスクは0というのは、我々歯科医師でも保証しかねますが、ご自身のされた苦労をお子様にはさせたくない、という気持ちは十分反映されていると思います。本当に毎日御苦労様です。

 現在のお母様の頑張りに、これからのお子様の健康管理のアドバイスをさせていただくとすれば、やはり歯科医院での定期健診はしていただくと、お母様一人だけではなく、そこに強力な助っ人が加わることになりますね。お母様の勉強されたことプラス、専門的知識を持った人間からのお手伝い(歯磨きの練習や指導、フッ素塗布等)があれば、よりお子様のお口を健やかに保てるでしょう。

 口呼吸は確かにお口の衛生状態にはよくありませんし、歯並びにも悪影響を与える、と言われています。ですがまだ生まれて1年も経たない赤ちゃんに言葉で注意しても理解できないでしょうし、いますぐの改善は少々困難ではないでしょうか。治療器具もあることはありますが、私はまだ様子を見ていてよいのでは、と思います。口呼吸をしている、というだけの条件で、必ず取り返しのつかない結果を招くわけではありません。あまりナーバスになり過ぎず、言葉が通じるようになったら根気よくしつけていってあげてはいかがでしょう。それと、鼻に病気があると当然口呼吸の頻度が高くなります。鼻の病気等が原因での口呼吸の場合、それに対する治療も必要になります。ちょっと飛躍しますが、赤ちゃんは抵抗力も弱く、歯科以外の病気の注意も必要ですので、先に書いた鼻の病気も含めて、小児科での歯科以外の管理のための定期健診も受けておかれるとよいと思います。

 完全に離乳食になったら、食後の歯磨きは毎食後行うようにして下さい。まず保護者の方が(楽しそうに)歯磨きを行っていらっしゃるのを見せ、お子様にも歯ブラシを渡してあげて、事故には十分注意しながら、物まねをしたがるようにしむけてみてください。その後、お母様が仕上げ磨きをしてあげて下さい。嫌がっても、声を掛けてなだめたり励ましたりしながら、できるだけがんばっていただいて、できたらとても大げさに褒めてあげたり、かまってあげたりして、「歯磨きできたら楽しいことが起こるんだ!」とお子様が思うようにしてあげてください。小学校に上がる頃を目標に、お子様がご自身でお口のお手入れができるようになるよう、歯科医院と二人三脚で指導してあげていただければ理想的です。

 おやつは、できるだけ砂糖の多そうなものを与えないようにしてください。これは最近多い、お子様の肥満防止にも役立ちます。飲み物ならお茶など。お菓子で歯によくないものの代表はクッキーです。お砂糖たっぷり、その上歯にくっついて、虫歯菌に持続的に栄養を供給します。ちなみに当院では、砂糖不使用のキシリトールガムの他、キシリトールアイスクリームやチョコレートなどをほぼ原価に近い価格で提供して、お母さんたち(や、甘党だけど虫歯やカロリーを気にされている多くの方々)を応援させていただいています。

 さて、少しはお役に立てましたでしょうか?勉強熱心な頑張りママさんには、ご存じのことも多かったかも知れませんが、もしそうならそれだけご自身がお子様のために頑張っていらっしゃるということだと思います。

 では、本当にお大事になさってくださいね。
どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.