徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー

2008年3月7日 徳島県鳴門市 39歳 男性

最近右側の顎辺りに違和感を感じ、噛み合わせの不具合としゃべりにくい症状が出てきたので矯正歯科医院に診察に行きました。
 最近右側の顎辺りに違和感を感じ、噛み合わせの不具合としゃべりにくい症状が出てきたので矯正歯科医院に診察に行きました。
 すると1本だけ右下に親知らずが残っており、その歯が表面に出てなく、斜めになって手前の奥歯を押した状態になっており、その為、噛み合わせが狂ってきて、しゃべりにくい症状も出てきたのではと先生から説明がありました。
 このような症例は珍しいのでしょうか?
 また、抜歯は大学病院のような所でしてもらったほうがいいのでしょうか?
 よろしくお願いします。
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。  
 御相談の件ですが、しゃべりにくい原因が親知らずかどうかは、残念ながら拝見しておりませんので分かりかねます。
 ですが、親知らずが生えてくる(=動く、骨の中や粘膜の下に横向きにある横ものなら水平方向に手前の歯を押す)のは16歳から22歳ぐらいまでが多いですから、あなたさまのご年齢から推測すると、今にいたって親知らずが歯列に影響を与えている確率は低いのではないでしょうか。
 全くないとは言えませんが、他の原因も精査してみる必要があるのではないかと思います。

 「抜歯を大学病院のようなところでするべきか」という点についてですが、親知らず抜歯の難易度は親知らずがどれぐらいの深さに埋まっているか、向きや根の状態はどうかといった様々な要素があります。
 それらによっては大学の口腔外科で抜歯してもらった方がいいこともありますが、そこに行かれる前に、一般開業医さんで診てもらうというのもよいかと思います。
 では、本当にお大事になさってくださいね。
どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.