徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー
2007年12月16日 埼玉県越谷市 29歳 女性
はじめまして。こんにちは。「親知らずは抜くべきか」、で検索して、貴院のHPを拝見しました。埼玉在住のため、実際伺えないのが残念なのですが、丁寧な回答をいただけるようなのでお尋ねしてもいいでしょうか。
 はじめまして。こんにちは。「親知らずは抜くべきか」、で検索して、貴院のHPを拝見しました。
 埼玉在住のため、実際伺えないのが残念なのですが、丁寧な回答をいただけるようなのでお尋ねしてもいいでしょうか。


 @親知らずによる歯のずれ
 私は15年ほど前、矯正のため、上下の臼歯を4本抜きました。で、その後綺麗な歯並びになったのですが、こっそり生えてきていた、右下の親知らずが最近強調しはじめたのか、前から若干気になっていた下の歯の数本のズレが顕著になってきました。(パッと見た目は綺麗です)

 特に痛いとかいうわけではないのですが、確かに以前より親知らずの面積は大きく出ていますし、ずれがそれによるものならば矯正をした意味がないですし、かみ合わせに支障が出るのが怖いです。ほうっておくとやはりどんどんずれるものでしょうか。

 A三叉神経痛について
 実は7月にかかった三叉神経痛が完治したばかりで、当分顔の神経に刺激を与えるようなことは避けたいと思っております・・。
 この原因は歯ではなかったのですが・・。(左上の歯茎炎症への細菌混入、ストレスなど、複合的)
 三叉神経が歯も支配しているときいて、親知らずを抜いてそこからどうにかなったら!という恐怖が・・。
 ほとんど人は歯医者治療から三叉神経痛にかかることはないとは思うのですが、かなり衝撃的な事件だったので、歯医者に6年行ってないのですが、ますます行きにくくなりました。
 できるだけ刺激のない抜歯や治療などできるのでしょうか。
 また、三叉神経痛をわずらったというと歯医者は嫌がると主治医に聞いたのですが、そうですか??

 長くなり申し訳ありません。よろしくお願いします。
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。  
 まず、「親知らずによる歯のずれ」ですが、拝見しておりませんので状態が分からないため、あなた様の現在のお悩みが親知らずに起因するものなのか、断定的なことは申し上げかねます。
 しかしながら、親知らず(初めからない人もいますが、生えてくるときは永久歯の中でも最後)が生えてくるときに、それより近心(手前側)の歯並びに影響を与えることはある、という説があります(近年、「それほど影響はない」、とする説もありますが)。
 生えてくるときに、歯並びのアーチを狭めてしまうため、歯並びを悪くすることがある、というものです。
 例えて言うなら、14人掛け(あなたさまの現在のお口なら、おそらく12人掛けのはずですね)のベンチに14人ちょうど、きれいに並んで座っているのに、さらにむりやり1人ないし2人の人がはしっこから割り込んでこようとすれば、どこかの人がしわ寄せを食いますよね。
 それと同じようなことが、歯並びに起こるわけです。
 ただ、ご年齢から考えますと、親知らずそのものが今以上歯並びに影響を与える可能性は低いのではないでしょうか。
 少し心配なのは、すでに歯並びが少し矯正完了当時よりずれてしまっているとすると、その相棒に当たる上の歯も、それと咬み合わさることでずれが生じる可能性、そちらの方ではないでしょうか。
 矯正治療をされている当時、親知らずがまだなかったとして、完了後に親知らずから歯並びが悪くなってしまったとしたら、本当にお気の毒だとは思いますが、一度咬み合わせも含めて歯科医院で診てもらった方がよいのでは、と考えられます。

 あともう1つ、三叉神経痛ですか…歯科的なトラブルがいろいろと重なっていらっしゃるのですね。
 本当につらい気持ち、お察しいたします。
 まず「三叉神経痛にかかった患者さんを、歯医者がいやがる」かどうかという点からお答え申し上げたいのですが、その主治医の先生のおっしゃり方は少々ワイルドですが、ある意味そうかも知れませんね。
 嫌がるということではなくて、あなた様がおっしゃるように、三叉神経痛は、原因が複合的、別の言い方をすれば何をどうすればなる、逆に避けられるとも言えない場合がある病気ですので、万が一にも自分がその引き金を引いてしまっては、患者さんに申し訳ない、そういった意味で、少し用心深くなる、ということではないでしょうか。
 また、親知らずに限らず、これまたおっしゃるとおりなのですが、歯は三叉神経の支配を受けています。
 下の親知らずは、生え方(埋まり方、とも言えますが)によっては三叉神経の枝である下顎神経に近い場合があり、三叉神経痛の既往のない方でも、その抜歯によって神経麻痺を起こすことがあり、注意が必要です。

 すみません、こわがっているという方に、余計怖がらせるようなお返事になってしまって。
 ただ、申し上げたことは「必ず起こる」ということではないですし、あなた様の親知らずのいまの状態が、どれほど大変そうな状態なのか、また逆にリスクの少ない状態かも知れない、その点が繰り返しになりますが分かりかねますので、上記のような心配は一切いらぬ心配だった…ということになる可能性も大いにある、ということです。
 とにもかくにも、処置するかどうか以前に、一度歯科医師に診てもらう、それだけのつもりで受診されてはいかがかと思います。
 診てもらうだけなら、痛い思いも、三叉神経痛の引き金になることも、はたまた麻痺も起こらないですよね。
 状態が分からないことより、分るだけでも少し安心できるのではないでしょうか。
 ご希望のようなできるだけリスクを避けた抜歯をご希望ということであれば、大学病院の口腔外科のようなところで御相談されるとよいのではないかと思います。
 親知らず抜歯を行う歯科医師の中でもエキスパート集団ですし、リスクに対する管理体制もしっかりされておられると思いますので。

 では、本当にお大事になさってくださいね。
どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.