徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー
2007年10月3日 香川県三豊市 36歳 女性

左の下の親知らずなのですが虫歯です。7年程前に生えてきて虫歯になってしまいましたが医師が痛くないのなら抜かなくてもよいというので放置していました。
 左の下の親知らずなのですが虫歯です。
 7年程前に生えてきて虫歯になってしまいましたが医師が痛くないのなら抜かなくてもよいというので放置していました。
 そうしたところ上半分が欠けてしまいました。
 この親知らずが最近になってうずき始めましたが怖くて痛みと戦う毎日です。
 実は私、パニック障害を抱えていましてこの病気になってからというもの以前はなんともなかった歯医者に通うことが発作が怖くて出来ないのです。
 抜かなくてはいけないと分かってはいるのですが埋まってしまってる親知らずはたやすく抜けないだろうしパニックは怖いしと悩んでいます。

 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 ご相談のメールありがとうございます。
 さて、ご相談の件ですが、親知らずの抜歯となれば恐怖心を持たれるのはごもっともです。
 パニックをお抱えのあなた様だけのお悩みではありません。
 でも前向きに考えていらっしゃるからこそ御相談下さったんですよね。
 よくメールを下さいました。

 さて、本題ですが、拝見してみないと詳細は判断しかねますし、断定的なことも申し上げられませんが、「生えてきた」けれども「埋まっている」親知らずということは、「半分ぐらいお口の中に頭を出している親知らず」ということなのでしょうか。
 親知らずの抜歯で、根っこの形や長さ、周囲の骨の付き具合は別にして、位置する場所で抜歯の難易度を申し上げるなら、半分出ている親知らずなら比較的難しくはない抜歯ではないかと考えられます。
 あとは向きですが、横向きになっている、または横向きに近ければ近いほど、難しい、というより…手間がかかります。
 ただいずれにしても、どれぐらいの心配をされているかによりますが、おそらくは「確かに少し大変だったけど、思ったほどではなかった」という抜歯ではないでしょうか。

 ただ、当然ながら心配や不安は心理面の問題ですから、まずは担当される先生と、納得いくまでじっくりとご相談されることがまず第一と思います。
 ご自身だけで不安を抱え込まれていると、未知のものへの不安が高まって、必要以上に心配が大きくなりがちです。
 やはり専門のものとお話をされ、先にどういうことが起こりうるのか、どういうふうに治っていくのかさえ分かれば、不安もだいぶ軽減されるのではないかと思いますよ。

 では、本当にお大事になさってくださいね。

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.