徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2017年10月5日 埼玉 50歳 女性

娘18才のことで相談です。

両上奥歯が外向きに生えており何回か少し虫歯になり歯医者で治療をしましたが、外向きに生えているのでかみ合わせが悪いから矯正をしたほうがいいと言われましたが、矯正しようか悩んでいます。

娘としては、両方の上の奥歯が下の歯にあっていないことで顔がゆがんでくるなら矯正を考えたほうがいいのかと悩んでいます。

顔の歪みや他の症状が出てくるのでしょうか。

娘は、普段から肩こりがあります。

また、10才の息子も同じように上の歯が外向きに生える歯並びをしているといわれました。
矯正を考えたほうが良いのでしょうか。

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
ご相談の件ですが…「顔が歪んでくる」と言うのがどういう現象を指すのか、正確には分かりかねますが…お嬢さんの年齢を考えると、噛み合わせが原因で、これから先お顔の形に影響を与えるというのは、確率的にはほぼないのではないでしょうか。理由は、身体的成長が、ほぼ止まっていると思われるからです。
では、歯列矯正をしない方がいいのか、した方がいいのか?ということでしたら、直接お口を拝見しておりませんので、断言は致しかねますが…いただいたメールからですと「矯正をした方が、お口の健康、ひいては全身の健康のためにはいいのではないか」と推測します。
と言いますのは、第一にその部分の歯並び・噛み合わせがが正常でないことが原因で、虫歯や歯周病リスク(もっと申し上げれば、これは全身疾患のリスクにも繋がるのですが…)が高まっている可能性が高いからです。
第二に、「お口は、一つ目の消化器官」と言っても過言ではない、大切な器官だからです。
「少し虫歯になり」、「何回か治療している」のですよね?
言い換えれば、「繰り返し同じ歯が何度も、何箇所も虫歯になり、それが原因で破壊された部分を全て合わせると、実は相当大きな虫歯を経験している」ということになります。
または、「治しても治しても、常に虫歯リスク、歯周病リスクに晒されている」とも言えます。
歯列矯正は、審美性=見た目のため「だけ」に行うものではありません。「噛み合わせと歯列を正常にすることで、お口の中の食べ物の流れや歯磨きのしやすさを向上し、お口と全身の健康維持のレベルアップをする」という点も、極めて重要な目的の一つです。
また、よく咀嚼できる正しい噛み合わせを手に入れることは、その後の「食べたものの消化」や「栄養の吸収」を助けることにも繋がります。
現時点でまず大切なことは、歯科医院でプロに正しい歯磨きの仕方を指導してもらうことではないでしょうか。
その上で、上記の大きなメリットを手に入れたい、と思われましたら、歯列矯正をお考えになる、というのはいかがでしょうか。
では、本当にお大事になさって下さいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.