徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2017年8月8日 八万町 28歳 女性

 5歳の子供の前歯の歯茎に2、3ミリほどの白いニキビのようなものができました。調べてみるとフィステルかと思います。最近乳歯の前歯が一本抜けたところです。虫歯治療もしたことがありません。痛みはないみたいです。
調べてみると、もしフィステルの場合、自然治癒は難しいらしいので歯医者さんに行かなくてはいけないみたいですが、レントゲンを撮るのと、歯を抜いたり削ったりする治療法を避けたいのですが、難しいでしょうか?

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
ご相談の件ですが…まず、フィステルかどうか、そうであれば何が原因かの診断にも、レントゲンが必要な可能性は高いと思われます。必ずというわけではありませんが、より正確な診断のためには、レントゲンが有効であるケースはたくさん有ります。
「歯を抜いたり削ったり」しないということに関しても、様々な診査・診断の結果、その治療法が適応となれば、お勧めせざるを得ない可能性は、否定できません。
レントゲンも、検査として必要ないなら撮影しない方がいいですよね。治療として歯を削るとか抜くとかも、同様です。
では、なぜレントゲン検査や歯科治療を行うのか。それは「お子様のため」に、それらを行わないより行う方が、遥かに健康回復の助けになると判断された場合です。同時に、しない方が可哀想だと判断された場合、と言い換えられると思います。
最終的には、どのような検査を行い、どんな治療でお子様の健康を回復していくのかは、直接拝見してみないと分かりません。状態から推測すると、1日でも早く歯科医院にお連れになるのが賢明かと思われます。
もちろん当院でもお力になりますし、お近くに信頼の置ける歯科医院があれば、そちらでもいいと思います。
お子様のために色々お考えになり、悩まれるお気持ちはよく分かりますが、検査や治療法に関しては、歯科医師とよくご相談なさってみて下さい。
では、本当にお大事になさって下さいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.