徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2015年12月13日 徳島県板野郡 47歳 女性

はじめまして。
右上6歯(7歯はありません)の横に小さなデキモノが出来たので痛みは無かったのですが、歯科医へ6歯が理由だと思うとのことでかぶせてあるのを外してみる。
穴が見つからないけど神経が残ってるので次回麻酔をして神経の処理をしましょう。
次回、麻酔をして確認、神経の穴でないとこに穴があるので、ふさいでもまた膿んできますとのことで、抜歯してインプラントにしたほうがいいとのこと。
隣もないので2本で60万になります…
60万出せないのでかぶして欲しいと言うと、直ぐに痛くなったりすると思います。
と言われました。
神経の穴以外の穴と言われても…
歯に痛みとかも全くなかったのに…
今までどうりのかぶす処置はできないのでしょうか?
ほんとうにインプラントが必要なものなのでしょうか?
お忙しいと思いますが、よろしくお願いします。

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。

ご相談の件ですが...まず「大人のお口の病気は、痛くないことの方が多い」、ということをご理解ください。
これは、歯科的な話に限りません。ふと考えてみていただくと、スッとご理解いただけるかと思いますが...「自覚では痛くもしんどくも何ともないが、健康診断や人間ドックで体の悪いところを指摘される」...特に40代以上になってくると、多くの方が経験されることではないでしょうか。

例えば、口の中にできる癌の一つ...扁平上皮癌などは、「口内炎と思っていたが痛くなかったため放置していた。しかし何カ月(または何年)も治らないし、前より大きくなってきてるので、一応診てもらいに来た。」こう言った場合に発見されることが多くあり、実は上記の文章は、「この主訴から推測される病変は何か?」という形で、歯科医師国家試験にしばしば出題される...歯科医師のみならず、歯科大生でも「その一つは、扁平上皮癌だろう」と即答できる問題であります。
誤解のないように、念のため申し上げますが...上記は、「痛くなくても病気ということは、いくらでもあり、それを見過ごす、見逃すことは、時に重篤な事態を招く」ということについてご理解いただくために、ご質問の回答兼ねてのお話で...もちろん今回のご質問は、癌等の「悪性新生物」ではなく、膿ですから「感染症」ですね。
「神経ではないところの穴に溜まった膿」には、いくつか原因と考えられるものがあります。
歯の中の、神経の通っているパイプ(歯髄腔と言います)の「幹」の部分ではなく、極めて治療のしにくい、細い「枝」の部分から感染が拡がる場合。
歯周病や虫歯が進行して、歯ブラシが入らず歯磨きの行き届かない、歯の根の股の深い部分、骨の深部に感染が波及している場合。
何らかの理由...虫歯の進行等で、歯の根が折れている場合。

代表的なことだけでも、これだけの可能性が考えられます。
そして、これらの場合のいずれも、条件が揃えば、抜歯の適応となります。ゆえに...拝見しておりませんので断言はできませんが...診てくださってる先生の勧められる、抜歯→インプラントという治療は、選択肢として適切である可能性は高いと推測されます。

今回のご相談は、癌ではないわけですが...ご相談頂いた部位の病変を放置した場合、上顎洞炎という病気になることがよくあり、上顎洞炎は、上顎洞癌に移行するリスクの高い病気とされています。そうなる前に痛みその他自覚症状が出て、治療を受けられればまだ不幸中の幸いで、自覚症状が出ないまま、病魔が拡がることの方が、より恐ろしいことになります。
インプラント以外に、歯を失った部分の機能回復を行うには、俗に言う入れ歯、という方法もあります。これにも、コストが安く、オペがいらないというメリットもあります。反面、デメリットも多いですが...
インプラント、入れ歯、それぞれのメリットとデメリットを、診てくださってる先生と相談され、ご自分の価値観に合い、後悔のない選択肢を、よくよくお考えになることをお勧めします。

お口の病気、特に感染性のそれらが、歯科医師との二人三脚なしでは不可逆性(水を加熱すればお湯になるが、冷ませば水に戻る、こういった現象が可逆性。パンをトースターで加熱し過ぎて焦げたら、冷ましても焦げたまま、これが不可逆性です)の経過を辿ることが多い病変です。
いまの状態を推察すると、被せ直すだけの治療(とは呼べない、いわば治療類似行為)では、極端な例えをすると、「焦げ続けてるパンを、火事になるまで放置する」...そうなりかねません。できるだけ早く、治療を受けられた方がよいと思われます。

では、本当にお大事になさってくださいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.