徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2015年12月13日 徳島 41歳 女性

以前から虫歯がかなりあり歯科にいく恐怖が強くなかなか行く事が出来ません。眠っている間に歯科治療が出来ないかPC検索をしていると 静脈内鎮静法を知りました。静脈内鎮静法は治療中の痛み、音等分かるのでしょうか?又一度に数本治療できるのでしょうか?1本あたりの治療料金はどれぐらいかかりますか?よろしくお願いします。

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。

静脈内鎮静法とは...全身麻酔と比較してご説明すると、分かりやすいかと思います。
まず、全身麻酔ですが...これを「熟睡」とすると、静脈内鎮静法は、「居眠り」とか「うたた寝」のようなものです。
全身麻酔なら、それを行っての処置は眼が覚めると全て終わっている...とすると、静脈内鎮静法は、朦朧とした状態の中で、受け答えなどはある程度できる。でも処置が終わって目覚めると、会話はよく覚えていない。実際にかかった時間より、はるかに短時間で終わったような感じがする。これが両者の違いです。

当院では心電図モニター等、静脈内鎮静法を行える体制は整えておりますが、あいにく日常の診療では、原則 行っていません。鎮静下での治療には、麻酔科の先生の協力が必要であり、必要な時はその都度依頼して来ていただくことになるからです。
鎮静法は、インプラントのオペ等、大規模な外科処置の際に、患者さんの状態やご希望で必要と判断された時に限って、ということになります。

ですが、当院には歯科治療に対して恐怖心を持っていて、今までお口の状態が悪いのを自覚していたが、なかなか治療を受けられずにいた...でも、ネットの評判や友達・ご家族から「三木照久歯科なら大丈夫!!?」と聞いてきた...という方が大勢お越しになり、その大半の方から「生まれて初めて、口の悪いところを全部治せた...」と、喜びの声をいただいております。
いまもそう言って通ってくださってる方は増え続け、過去に一通りの治療を終えられ、メンテナンスでお越しの方からも、「ここ以外には一生行けない!!?」などと、嬉しいやら緊張するやらの過分なお言葉を頂戴し、気を引き締める毎日です。

歯科への恐怖心は、世界共通、程度の差はあれど、どなたもお持ちのものです。その対策として、鎮静法というのも有効な手段ですが、それでしか歯科恐怖症を克服できないということでは、決してないと思います。
一度 、お越しいただけませんか。ご一緒に、お口の病魔に、立ち向かってみませんか。それを放置される方が、歯科治療を受けられるより、はるかに恐ろしいことです。
一歩(おそらく、あなた様が思ってらっしゃるより、歩幅の小さな一歩です)踏み出す勇気の先には、想像をはるかに上回る、ワクワクするようなハッピーな日々が待っている...かも知れません。少なくとも、いま思い悩んでいらっしゃる日々より、数段楽しく心安らかで、快適であることは、間違いありません。

では、本当にお大事になさってくださいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.