徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2015年7月6日 徳島県徳島市 30歳 女性

現在、国外に仕事で駐在しており、来月半ばに徳島の実家に一時帰国します。

その際、10年ほど前から気になっている親不知(下顎)を可能であれば抜歯したいと考えています。
10年前に上顎の2本は他県の歯科医院で抜歯しましたが、下顎分については歯の頭は出ているものの外科手術が必要という診断を当時受け、尻込みしていました。

しかし最近になって痛みを感じはじめ、おそらく虫歯が進行していると思われます。

日本での滞在日数が長くなく、術後の抜糸が間に合わない可能性もあるため、最悪の場合抜糸は当地(マレーシア)で、とも考えているのですが、どう思われますでしょうか。

また、下顎の2本を同時に抜歯することは可能でしょうか?

ご助言ください。
よろしくお願いいたします。

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
ご相談の件ですが...状態にもよりますが、原則的に、下顎の親知らず抜歯は、片方ずつさせていただいております。
なぜならば、上顎の親知らず抜歯の場合は、抜いた後の「一時的な」後遺症...つまり、主に痛みや腫れのことですが、これらがほとんど出ないことが多いのですが、下顎の場合は、症状が出る時には比較的大きく出ることもあるからです。
もちろん、当院で抜歯させていただいた方の大多数の方は、「思ったほどではなかった、良かった」と喜びの言葉をいただいておりますが、この術後の症状は、とても予測のしにくいところです。
大体の場合は、難易度と術前の状態に依存するのですが、例えば「大多数の歯科医院様が大学病院に紹介するレベルで、周囲の感染もひどい状態」であっても、ときに終わってケロっとしている方もいらっしゃれば、そのぎゃくもある...外科処置には、こういったこともあります。
ですので大事をとって、...これは口腔外科処置の原則でもあるのですが...どちらかで噛める状態を維持する、という意味で、片方ずつというやり方をとります。これは、インプラントなどの場合もなるべくはそうしております。
大学病院などでも、下顎両方の場合は、数日入院というケースになることが多いと思われます。

ですが、県外・海外からお越しになる方で、本当にお困りで、状態や、術後の起こりうることに対するご自身の理解・同意が得られた上であれば、同時に抜歯することもあります。まずは、お電話にてご予約いただけませんでしょうか。

では、本当にお大事になさってくださいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.