徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー
2007年7月30日 高知県高知市 22歳 女性 からのご質問
つい最近、下顎の両側から親知らずが生えようとしてるのに気付きました。まだ痛みはなく、歯茎が少し割れかけて、これからまさに顔を出そうとしている様な状態なのですが、今すぐ歯医者で見てもらうべきでしょうか。
 つい最近、下顎の両側から親知らずが生えようとしてるのに気付きました。
 まだ痛みはなく、歯茎が少し割れかけて、これからまさに顔を出そうとしている様な状態なのですが、今すぐ歯医者で見てもらうべきでしょうか。
 それとももう少し経過を見守った方がいいでしょうか。

 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 御質問の件ですが、親知らず(専門用語では智歯といいます)は、まるで病気の名前のように言われますが、一番最後に、一番後ろに生えてくる、歯の名前です。
 ただ、大昔に比べて堅いものをかまないために小さくなってしまった現代人のお口の中には、親知らずが正常な位置、向きに生えてくるのに十分なスペースが残されてないことが多いのです。
 そのため、咬むという本来の役割をあまり果たせず、そのくせ歯磨きもしにくいために、虫歯や歯周病になりやすく、他の歯にまで悪影響を及ぼしがちなので、抜歯されるケースが多い、ということです。
 
 前置きが長くなりましたが、親知らずがあるから、必ず抜歯、いますぐ抜歯ということではありません。
 ただ、親知らずに関しては、何かお口の健康を害する原因になった場合、他の歯と比べて抜歯という解決法が取られることが多い、というです。

 お口の中を直接拝見しておりませんので断定はできませんが、まず今の段階で歯科医院で診てもらうというのも一つの選択肢かと思いますが、おそらく経過をみましょう、ということになるかと推測されます。
 その上で半年、一年と、他の歯も含めてお口の中全体の健診を定期的に受けられ、その結果、親知らずに関して上記のような悪い条件が見受けられた場合は抜歯になるかも知れない、と思っておいていただければいいかと考えます。

 では、本当にお大事になさってくださいね。

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.