徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2014年3月8日 徳島県徳島市国府町府中 33歳 女性

初めまして。
前歯の変色が気になっています。
10年以上前から、前歯の変色の治療を希望し今まで何軒か歯科にかかりましたが、よくわからないまま別の歯の治療が始まり、
前歯治療が中途半端なまま次第に億劫になり今に至ってしまいました。
神経が死んでいるのか灰色のような感じです。
前歯の両横は引っ込み、更にその両横は八重歯という、典型的な大きい前歯なので目立つので、出来れば差し歯にはしたくないのですが、
どういう治療法がありますでしょうか?

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
ご相談の件ですが、歯並びがあまりよくないのであれば、食べ物や嗜好物(タバコやコーヒー、お茶など)による着色もしやすいと思われますので、まず歯石のお掃除がてら、クリーニングから始めることになると思います。
その後、本来のその歯の色の確認を行わせていただいた上で、神経の生きてる歯であれば、ホワイトニングという手段もあります。これは、例えば髪のカラーリングやブリーチのようなイメージでお考え下さい。
ですが、神経が死んでいる場合は、やはりいわゆる差し歯...歯の表面を薄皮一枚削り、きれいな色の人工の歯を被せる手段を、取らざるを得ないかも知れません。神経が死んでいるなら、色のお悩みの解決の前に、その対応も必要になると思われます。神経の死んだ歯をそのままにしておくのは、好ましくありません。
また差し歯にする場合、保険のもの、保険外のもの、様々な種類があり、それぞれに長所、短所もあります。
治療の計画上、気になるところより前に他の歯を治さなければ、ということは、もちろんありますが...お節介な言葉でしたら、恐縮ですが...今まで見ていただいた先生に、他の歯の治療がすすむうち、本来の治して欲しいところの相談が、何となくしにくくなったりされたのでしょうか?
もしそうでしたら、まずは率直にしっかりと、治療計画の相談をされることをお勧めいたします。もしそれで今まで通われた先生のところで、納得の行くお答がいただけなかったり、再度の相談がしにくい、ということでしたら、もちろん当院でも、喜んでお力にならせていただきます。

では、本当にお大事になさって下さいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.