徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2014年3月6日 大阪市西淀川区花川 27歳 女性

初めまして。
昔から親不知に悩まされていました。
上下にあり、上は生えてくる途中、痛みがありましたが完全に生えてきて、抜かなくても大丈夫。だと言われ、今は上の歯は自分の歯として置いてある状態です。

問題が下の歯なのですが、口を開けて見ても歯が頭を出してる感じはないのです。
ただ、レントゲンで見ると、横向きになって骨の下?にある感じになって写っていました。

数年前まで下の歯は綺麗に揃っていたのですがそのせいか、下の歯並びがガタガタになってきており最近では歯医者で口を開けるのが辛く耳の下(親不知がある所)がすごく痛み、ずっと口を開けていられない状態になっています。

この場合の歯は、抜いた方がよろしいのでしょうか?

もし、抜くとなった場合、下の歯は同時に手術を行うのですか??

こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
メールでいただいた内容から推察すると、お察しの通り、親知らずは抜歯した方がよいと思われます。ですが、まず上の親知らずを抜いた方がいいかも知れません。
まっすぐ生えていると、いっけん抜かないで済みそうですが、歯は、上下の噛み合わせがあるからこそ安定した位置にいます。上下どちらかの噛み合わせの相棒がいない場合、...特に下がなくて、上がある、という場合に顕著な傾向がありますが...歯の根の方向を下、頭の方を上として(我々歯科の専門家は上下どちらの歯でもそうとらえます)、歯があがってきてしまうことがあります。これを挺出といいます。
親知らずで、上が比較的まっすぐ生えていて、下が埋まっているというのは、よくあります。
もちろん下が痛いわけですから、そこに感染などの原因で痛みが生じている可能性ももちろんあります。
ですが、いただいたメールからは、上が挺出してきて、下の親知らずの位置の歯肉を咬んでしまっている方が、お悩みの原因として、確率的に高いように思われます。
もし一番の原因が下の親知らずで有ったとしても、先に下を抜いてしまうのは、当院ではお勧めいたしません。と言いますのは、下の親知らず、特に埋まっているものを抜いた場合には、状態にもよりますが、多かれ少なかれ腫れが出ることがあります。上を残したまま下を抜いてしまいますと、その腫れに上の歯が刺さって、一時的に症状がより大きくなってしまうなとが多いからです。
上の親知らずの抜歯で腫れや痛みが出るのは、当院で年間数百本の親知らずを抜歯する中、一年半か二年にお一人ぐらいの頻度です。ですので、いずれの要因でお悩みが生じているにしろ、まずは上からか、上下同時の抜歯が好ましいと思われます。

左右というのは、当院でも行ったことがありますが、これはめったにやりません。左右同時にしてしまいますと、術後一時的に咬むところがなくなってしまうからです。
ですので、例えば海外在住の日本人の方から、国際電話で予約を受け、限られた帰国期間中に抜いて欲しい...などの特殊な場合に、その旨ご了承いただいて行うなど、限られたケースでしか行いません。

お役にたてましたでしょうか。
では、本当にお大事になさって下さいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.