徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2013年4月10日 千葉県 25歳 女性

 現在生後三ヶ月の赤ちゃんがいてミルクは、飲めないので完全母乳でやっているんですが親不知が横に生えていて歯茎が何度も炎症してしまいこのままだと大学病院で抜くしかないと言われました。詳しい話はまだ聞いていないのですが、そうなると娘の授乳ができなくなる為どうしたらいいのかわかりません。もしもそちらで治療するとなると最低どのくらい徳島の方にいれば見ていただけるのでしょうか?
 授乳中やめないと、抜けないですか?
 宜しくお願いします。
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 不安でしたね。よく相談してくれましたね。

 ご相談の件ですが...授乳中のお母さんの親知らずの抜歯の際、絶対にお薬を飲んではいけない、とは限りません。また、お薬を飲んだお母さんが赤ちゃんにお乳をあげたからといって、必ず赤ちゃんに悪影響が出る訳でもありません。まったくリスクがないわけではない...という風にお考え下さい。

 そのリスクも、お薬選びに注意し、また、お薬を飲むときと授乳のタイミングをはかれば、少なくすることはできると思います。

 親知らず周辺の歯茎が何度も炎症を起こしている...ということに関しては、まず、その部分をできる限り清潔に保っておく歯磨きを、歯医者さんに習ってみて下さい。その上で、洗口...うがい薬なども、炎症の頻度を減らすのに有効と考えられます。
 抜歯そのものが不安が大きいようでしたら、まずは炎症を減らすことにトライしてみましょうか。状態をお聞きした限りでは難しいかも知れませんが、それで、授乳を止めるまで、どうにか抑えておける可能性も、残っていないとは言い切れません。

 それでも炎症を繰り返す場合、抜歯という選択肢が入ってきますが...お薬を飲むのが不安でしたら、お母さんご本人のかかりつけの婦人科の先生や、お子さんのかかりつけの小児科の先生に、どのようなお薬なら飲んでよいのか、事前にご相談されておけば、どうしていいか分からない不安...あなた様だけではないんですよ、お母さんなら、お子さんを愛するお母さんなら、当たり前のお悩みです...は、軽減されるかと思います。

 徳島にご実家が有るとかで、数週間の滞在が可能なら(実際そういった患者さんは、当院には県外、海外からたくさんお越しいただいています)、当院にお越しいただけば、全身全力でお力にならせていただきますが、そうでない場合は、赤ちゃんのいるお母さんには、かえってご負担が大きいかと思います。
 確かに県外から長期通われる方、またお問い合わせは有りますが...今のところ実績は、岡山県や香川県、兵庫県などまでです。短期集中だと、アメリカからや北欧、東南アジアからの患者さんもいらっしゃいますが、...赤ちゃんのいるママで、千葉からですと、術後、長期的に何か拝見する必要が出てきた場合、すぐ拝見できない心配が出てきます。お気持ちは大変光栄ですが、もう少し、お近くの、信頼されてる先生とご相談されてみてはいかがでしょうか。

 では、本当にお大事になさって下さいね。


徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.