徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2011年4月8日 岐阜 30歳 女性

 1年くらい前から、前歯の2本が温かいものにしみるようになりました。かかりつけの歯医者さんに伝えますと、
 「前歯2本を削って、上からフタをするしか治療法がない。
 前歯を削るのは抵抗があるだろうから、ガマンできるならこのままにした方がいい」という診断を受けました。
 現在はそのままにしていますが、食事のたびに痛むのも気分が重いです。
 本当に、上記の治療法しかないのでしょうか…?
 ご意見を聞かせてください。
 三木照久歯科、院長の三木照久です。
 御相談の件ですが、熱いものがしみるなら削ってふたをする…というのは、どんな状態だからしみていて、どのようなふたをするのでしょうか…?その会話のやり取りから推察しますと、たとえば何らかの原因で歯がかけていて、それでしみるのでしょうか?だとすれば冷たいものが先にしみそうな気がしますが、熱いものだけなんですよね。
 食事のたびに痛いのでは、せっかくの毎日の喜びであるお食事がストレスになってしまいますよね。本当にお気の毒です。診ていただいてる先生には、もちろんお考えがあってのアドバイスとは思います。ですのでその先生のポリシーに私が意見を挟む余地などあろうはずもございません。しかしながら私の意見を述べさせていただけるなら…そのままにして我慢するか、前歯を削ってでも、もし快適に食事出来るようになるなら治療してほしいか、その選択をされるのは患者様御自身の権利だと思います。
 だって、その先生は削ってふたをすれば治せるんですよね?削るのに抵抗があるかどうかは、それがどんな治療で、1年間もの長きにわたるお悩みの状態が治るというメリット以外にどんなデメリットがあるかをしっかりと納得いくまであなた様がお聞きになったうえで、あなた様御本人が判断されればいいと思うのですが。
 さて、話が少しそれましたが、熱いものや冷たいものがしみるというお悩みにはいくつか可能性が考えられます。通常高い可能性で考えられるのは、外傷等により象牙質(表面の硬く、断熱性のあるエナメル質という組織の1層内側)が露出している、はたまた何らかの原因による知覚過敏、そして虫歯です。 かけているのなら審美性にも支障をきたしているでしょうから、その部分に歯と同じ色の詰め物をしたり、かけかたによっては表側を薄皮1枚削って、付け爪状のきれいな人工の歯を貼り付ける、という方法もあります。
 単純な知覚過敏でしたら最近は、歯科医院で塗るよく効くお薬もあります。虫歯の場合も、悪いところを削って詰める、または被せる、という方法が取られます。上記のいずれの方法も効果がなく、また症状も大きい場合は、いずれの原因にしろ歯の中の神経を取るという治療法になることもありますが、これには回数がかかり、原則被せものをすることになります。ただし、熱に反応する痛みは確実に消えます。歯の中の神経は、熱センサーの役目がありますから。
 いずれの治療が最適かは、直接拝見してみないと断定できませんが…ぜひお越しくださいと申し上げられるところにお住まいでない(このお悩み相談を下さる方の多くがそうですが…)のが残念です。本当に、お大事になさってくださいね。

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.