徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー
2007年6月20日 愛媛県松山市 28歳 女性 からのご質問
歯石を取ってもらいました。今まではなんともなかったのに冷たいものがしみるようになりました。なぜ?治りますか?
 歯石を取ってもらいました。
 今まではなんともなかったのに冷たいものがしみるようになりました。
 なぜ?治りますか?
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 歯石は、細菌の巣である歯垢が歯磨きの行き届かなかった部分に蓄積して、唾液の中に含まれているカルシウムと混ざって固まったものです。
 歯石の表面はガサガサなので歯の周囲に付くと、さらに細菌を寄せ付けやすくなり、虫歯や歯周病になりやすくなったり、進行を早めたりします。
 これが、「歯石は定期的に取りましょう」と私たち歯科医師がいう理由です。

 お口を直接拝見してみないと断定はできませんが、御相談にある「歯石を取ったら冷たいものがしみる」理由は、二通り考えられると思います。
 一つは歯の周囲が歯石におおわれていたのが原因で遮断されていた、冷たさや熱さに急にさらされることで、一時的に歯の神経が過敏に反応しているのかもしれません。
 厳密にいうと、軽度の歯茎の炎症で歯茎が下がっている可能性はありますが、この場合ならしみる症状は通常2,3日で落ち着いてきます。
 もう一つは、先に申し上げました理由から歯周病(程度はいただいたメールからは判断しかねますが)になっており、歯を支えている骨が壊されているのかも知れません。
 この場合も歯の神経が刺激に敏感に反応するのは同じですが、より刺激に反応しやすい歯の根っこの側面が骨から露出することで、しみる症状が長引いたり、知覚過敏に対する処置が必要になる可能性があります。。
 でもご年齢から考えると、こちらの可能性は低いと思われます。
 「何ともなかった」のは、自覚症状はなかったということですが、歯石を取ったことで、歯や歯茎に迫っていた目に見えない危機があらわになったということです。
 少しの間しみるかもしれませんが、そのおかげで当面のお口の危機は回避された、とお考えいただけるとよろしいかと思います。
 以降、しみる嫌な思いをされないためにも、ひいてはお口から全身の健康を維持されるためにも、より一層の毎日の歯磨きをお勧めいたします。
 では、本当にお大事になさってくださいね。
どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.