徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2010年9月7日 神奈川 28歳 男性

 行きつけの歯科で、左上の1番奥の歯が軽い虫歯であると診断され、3月初旬に治療してインレーを装着しました(インレーは歯の全部ではなく一部にかぶせました)。
 ところがその後、冷たいものがしみる状態が半年近くも続いています(普段はしみません)。歯科で冷たい風を該当の歯にシュっと当てられても、しみます。
 逆に、熱いものは、少し気になるなという程度で、あまりしみません。
 歯科ではこれまで1ヶ月に2度くらいのペースで該当部分に薬を塗る処置をしていただいていますが、なかなか改善されません。
 私は歯並びがあまり良くないので、先生は銀歯の部分に直接冷たいものが当たってしまうのも治らない原因の1つではないかということを仰っています。
 神経を抜くことは極力避けたいと考えているのですが、この場合はどうしたらよいでしょうか。
 アドバイスをお願い致します。
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 御相談の件ですが、判断の難しいところですね。今以上症状が強くなる(痛みが強くなってくる、しみている時間が長くなってくる、何もしなくても痛くなってきた等の症状)が出てきたら、真恋を取ってしまった方がいいかもしれません。ですが、いまの状態でなおかつ神経を取る事を避けたいと望まれているのでしたら、妥当性が低いと思われます。
 お口の状態を拝見してみないと、最善の解決法が何かは思いつきませんが、いただいたメール内容から「私なら」ということで判断させていただくなら、まずその部分になるべく冷たいものが回らないようにしといてください、とアドバイスさせていただきます。まれに根性論でわざと頻繁にそこに冷たいものを入れて早くなれさせようとする方もいらっしゃいますが、それをすると取り替えしのつかないことになりかねません。痛いところは、まずその原因から遠ざけてあげるが基本です。
 次に、その歯のかみ合わせを少し弱くするかも知れません。適正なかみ合わせと言いましても、強めの適正から弱めの適正が、すごく微妙ですがありますから、丁寧にもう一度調整するかもしれません。その際は、術前に麻酔をかけて、術後に痛み止めが必要と思われます。場合によっては、他の歯の治療も行って、かみ合わせの適正化を図る可能性もあります。かみ合わせが原因で知覚過敏が起こっているなら、マウスピースの作成が必要になることもあります。
 また、一度金属をはずして、内面に歯をしみにくくするちょっとした細工をするという手もあります。 素材が金属なら、熱の伝わりにくい素材にかえるという治療法もあります。この場合は保険外の素材も視野に入れる必要があるかもしれませんが、それでも治らない可能性がありますので、原因がはっきりしない現時点で、それをおすすめすることはできません。
 いろんな可能性を考えて回答させていただいたつもりですが、最終的にはお口を直接拝見してみないと、断定的なことは申し上げかねます。遠方で、当院にお越しになってみてくださいと言いづらいことが残念ですが…。まずは、そこの部分を安静にしてあげていただくのを実践してみてください。知覚過敏用の歯磨きも、即効性は期待できませんが長期的には効果があるかもしれません。そして、診ていただいている先生とよくそうだんなさってみてください。
 では、本当にお大事になさってくださいね。

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.