徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2010年7月15日 徳島市 27歳 女性

 20歳の時に顎関節症にかかり、
 ・開口時に痛みがあり
 ・口を大きく開けられない
 ・症状のひどい時は開口時や顎を動かした時に
 「ガジッ」「パキッ」という音がしています。
 最近、症状がひどくなっており、1週間ずっと片耳に耳閉感があります。
 こんな症状がでたのは初めてなので、耳鼻科を受診しましたが、鼓膜に異常はありませんでした。聴力は少し下がっていましたが、気にならない程度です。
 口腔外科も受診した方がいいでしょうか?
 以前、顎関節症は治らないと歯科医の先生に言われ、温める事と、入浴時にマッサージをするように指導していただいたのですが、貴院ではどのような治療をされていますか?
 ご返答よろしくお願いいたします。
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 御相談の件ですが、拝見してみないと断定的なことは申し上げられませんが、まず歯ぎしり、くいしばり等がある可能性が高いのではないでしょうか。その結果、歯がすり減り、相対的に下あごの位置が上にあがってしまい、顎の関節(ちょうど耳の前あたりにあります、あなた様の指摘されている音のするあたりです)が耳を圧迫しているのかもしれません。

 当院では、まず状態をよく分析するために検査をさせていただいたうえですが、おっしゃるような急性症状が出ている時はまず投薬をするべきかと思います。それで急性症状がある程度落ち着いたら、顎関節症用のマウスピースをおつくりする、という流れになるのではないでしょうか。マッサージや温めるのも有効ですが、メールを拝見したかぎり、それで対応できる範囲を超えているという推測をいたします。さらに当院では非常勤の歯科口腔外科医師もおりますので、専門的な分析を受けていただくことも可能です。

 いま、本当につらい思いをされていることでしょう。痛みもさることながら、顎関節症の急性症状が出た方皆様そうですが、「口を大きく開けて好きなものが食べられないというのは、こんなにもストレスがたまるものなのか」と嘆かれます。当院に来ていただければ、もちろん全力でお力にならせていただきたいと思いますが、まず以下のことをやってみてください。
 顎関節症というのは、(過去の外傷等が原因でない限り)多くはストレスから来ると言われています。まず、ストレス解消をうまく行ってください。それと、睡眠時は意識しておこなうのは不可能ですが、日常くいしばっているのをもし感じたら、すぐあごの力を緩めて下さい。唇を閉じた状態で、歯が接触しない程度に上下の歯の間に少しすき間を開けるようイメージし、ちょっと体全体をほぐしてください。 メールで拝見した限りでは相当ひどい状態のようですので、どれぐらいの期間でどの程度楽になるかは断言できませんが、少し改善されるかもしれません。もしよろしければ、なる
べく早く当院にお越しいただければと思います。
 では、本当にお大事になさってくださいね。

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.