徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2010年2月2日 徳島 40歳 男性

 他医院でデュアルホワイトニングをしたのですが、希望の白さにはならなかったので三木先生のところで再度ホワイトニングをしたらいくらか白くなる可能性があるかどうかお尋ねしします。
 他医院ではオフィスを週に一度の通院で5回行いました。
 1回の施術内容は薬剤は過酸化水素(歯の状況にあわせて濃度10〜25%のものを使用)で、ライトの光源はLED、照射時間は5分×3セットまたは7分×2セットでした。
 ホームはDENTRADEという会社のジェルで過酸化尿素21%のものを就寝時にほぼ毎日していました。
 その結果、松風という会社の歯の色の測定器「シェードアップナビ」で歯により5.5〜6.5の値まで白くなりました。(肝心な最初の値はわかりません。テトラサイクリン歯なので9近くではないかと思います。)
 三木先生の所ではオフィスに過酸化尿素を使用されているそうですが濃度はどれくらいでしょうか?また歯に当てるライトの光源は何でしょうか?1日のライト照射時間は何分でしょうか?
 最後に、具体的な判断はカウンセリング後になるとは思いますが、少しでも、より白くなる可能性はありますでしょうか?
 細かい質問で申し訳ありませんがよろしくお願いいたします。
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 御相談の件ですが、当院でもオフィスとホームの両方を用いたデュアルホワイトニングも承っていますが、基本はオフィスでのホワイトニングをお勧めしています。その理由は、ホームで患者様にお任せすると、我々なら色の変化をトレーニングによって見分けられるようにしていますが、患者様はなかなか色の変化を実感できず、某・元野球選手のように不自然なほど白くし過ぎてしまうことがあるからです。ライトの種類や照射時間ももちろんホワイトニングの効果の補助的要素ですが、要は過酸化尿素による反応が終われば、目標とした色が実現できるまで、薬剤の塗布を繰り返すということになります。現在ではホワイトニングは安全とされていますが、当院では念のため、一度の御来院での塗布は3度ほどを一応の目安とし、痛みなどをみつつ、また患者様のご希望を聞きつつ施術していく、という方針をとっています。スタート時の状態にもよりますが、大体2〜4度の施術で御満足、御納得をいただいております。
 当院では、まずホワイトニングを行う前に必ずシェード(色)や歯のタイプのチェックを行い、患者様のご希望をかなえる手段が、ホワイトニングが一番適切かどうか、そこから始めていきます。ホワイトニングは審美改善の「手段」であり、それを行うことが「目的」ではないからです。その後ホワイトニングなら現在の歯の状態から、施術後の結果を予想・設定し、患者様と相談します。術前に患者様に施術後の成果を説明したうえで始めますので、今まで御納得いただけなかった方はいらっしゃいません。先に「色の変化をトレーニングで見分けられるようにしている」と述べましたが、私たち歯科の専門のものでも、新人の頃などはなかなか歯の色を的確に見分けられないものです。ホワイトニングに限ったことではありませんが、現在どうで、最終的にどうなるかということを相談の上で治療や施術をしなければ、歯科医師も患者様も、お互い不本意な結果を招くことになりかねません。
 当院にお越しいただき、ホワイトニングを再度行えば、もちろんより白くなる可能性はあります。しかしながら、それであなた様が望まれる結果がかならず出るとは限りません。テトラサイクリン系の歯、ということは、失礼ですが色もさることながら、まだらのように見えるのを気にされているのではないでしょうか?ホワイトニングを再度するかどうかより、まずはあなた様のお悩みをよく知ること、それを一番重視するべきと、当院は考えます。そして、それに応じた手段を講じるのが大事ではないでしょうか。
 では、本当にお大事になさってくださいね。

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.