徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー
2007年6月9日 愛媛県八幡浜市 30歳 女性 からのご質問
今妊娠9週目です。妊娠にきずかず、妊娠初期に歯科医院でレントゲンを撮ってしまいました。胎児への影響はありますか?
 今妊娠9週目です。
 妊娠にきずかず、妊娠初期に歯科医院でレントゲンを撮ってしまいました。
 胎児への影響はありますか?
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 おめでたの、これからママになる方からのご質問ですね。
 まずは、「おめでとうございます」を言わせてください。
 さて、ご質問の件ですが、御心配でしょうから先に結論から申し上げます。まず問題ないでしょう。
 確かに妊娠初期の被ばくは生まあれてくる赤ちゃんが奇形になったり、最悪の場合、死亡する確率は、被ばくしない場合に比べて高いと言われています。ただし、そうした問題が起きる最低線量は5〜10レム(放射線の単位)とされています。
 この線量をレントゲン写真に換算すると、歯よりもう少し子宮に近い胸部で25,000枚分、さらに近い腹部で約300枚分に相当します。ですから、子宮から離れたお口のレントゲン写真を撮影された程度であれば、まず全く心配ないと申し上げてよいかと思います。
 特に、もし当院と同じような最新のデジタルパノラマX線装置を導入されている歯科医院でしたら、従来のものと比べて被ばく量は約1/3、子宮付近ではお日さまを浴びるのと同じぐらいとされています。ご安心ください。では、元気な赤ちゃんが生まれてくることをお祈りしています。
どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.