徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム
当院までのアクセス
インプラント
睡眠時無呼吸症候群
一般歯科
歯周病
小児歯科
口腔外科
ホワイトニング
医院ツアー
メッセージ
オンライン相談
リンク集
サイトマップ

どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。オンライン相談のご投稿はこちらです。

2009年2月16日 大阪市 47歳 女性

 とても悩んでいます!お願いします。
 歯周病のため右上の奥歯2本抜歯し歯槽骨が3ミリしかないのでサイナスソケットで自家骨とアパタイトで増骨します。
 増骨した骨は吸収が早いと聞きますがどのくらいもつでしょうか?
 また骨が吸収しインプラントが取れたら同じ場所に増骨してインプラントをすることは可能ですか?
 可能でしたらとれたインプラントの歯を再利用できますか?
 高額なのでとった歯を使えれば助かるのですが・・・
 また前歯4本もなく今は両サイドでブリッジにしてますがこの部分もかなり歯槽骨がなく歯茎も縮退してますがインプラントは可能ですか?
 前歯は難しいと聞きますが。。。教えてください。
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 御相談の件ですが、骨を作った部分がどれぐらいもつかという点は、歯周病の今後の管理や、体質・骨質、喫煙の有無、持病(糖尿病等)により左右され、歯科医師と二人三脚のお口の管理、はたまた他の科の先生との二人三脚での全身管理を行ったいくことが重要ですが、その様々な要件により大きく個人差があり、最終的には術前のお口の状態も拝見しておりませんのでその点は何とも申し上げられません。ですが、また骨がなくなってきたところに再度骨を作る、増やすということは、その時のお口・全身の状態にもよりますが、基本的には可能だと考えられます。
 インプラントは、残念ながら再利用できません。また新しいインプラントを使うことになります。費用的な面からいえば、インプラントはもちろん安価とは言えませんからお気持ちはお察ししますが、技術(機材・治療ともに)は今後も進歩していくでしょうから、その時にはもっといいインプラントができるということだ!と少し前向きにお考えいただければ。
 骨の吸収(主に歯周病やその他の原因で、骨の厚みや高さが減っていくことです)の著しい前歯の部分にインプラントができるか、という点ですが、おっしゃるように前歯は奥歯に比べればインプラントオペの難易度が高いと言われている部分ですが、前歯だからできない、ということはありません。ですが、これもあなた様の前歯にインプラントが可能か、という点については、直接拝見、またCTによる診査などもしてみないと断定的なことは申し上げられません。
 骨の状態によっては極めて困難なケースもないとは言えませんが、よほどでなければ、奥歯で予定されているような骨にもアプローチするオペも併用することも用いれば不可能ではないと思います。ですが、期間と高度な技術が必要な場合もあるでしょう。
 ちなみに当院では、どれぐらいもつかという点に関しまして患者さんに安心していただくために、(状態により期間は変わりますが)最長10年の保障を付けさせていただいてます。そのため、可能な限り長期的にインプラントを成功させるよう、インプラントオペ予定の患者さんには大学病院や提携歯科医院にて術前にCT撮影をしてきてもらい、お口の模型なども見ながら、当院の非常勤の口腔外科専門医と二人ですべてのケースにおいて症例検討会を行い、状態をより正確に把握したうえで治療計画をたて、万全を期して処置に臨む体制を整えています。
 インプラントは、先にも述べましたが経済的負担が軽い治療ではないわけですから、御不安でしたら診ていただいてる先生に率直に、「どれぐらいの期間は保証していただけるんですか?もしもたなかった場合は、どのような形で責任持っていただけるんですか?」とご質問されてはいかがでしょう。
 では、本当にお大事になさってくださいね。

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分

木曜日 特別診療 | ホーム | インプラント | 一般歯科 | 歯周病 | 小児歯科 | 口腔外科 | ホワイトニング | スマイルデンチャー
医院ツアー | メッセージ | オンライン相談 | キシリトールスィーツ | キシリトールアイス | リンク集 | サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.