徳島県,徳島市,歯科,歯医者

ホーム 一般歯科 歯周病 小児歯科 口腔外科 ホワイトニング スマイルデンチャー
2007年4月22日 東京都 31歳 女性 からのご質問
生理中の親知らずの抜歯は良くないと聞きましたが終わる頃であれば大丈夫でしょうか?また妊娠していた場合初期になると思いますが親知らずを抜いた後の薬は飲んでも大丈夫でしょうか?
 お世話になります。現在妊娠を希望しているのですが(妊娠しているかもしれません)来月親知らずを抜こうと思っています。
 もし妊娠していなかった場合生理が終わる頃に抜歯になる予定です。生理中の抜歯は良くないと聞きましたが終わる頃であれば大丈夫でしょうか?
 また妊娠していた場合初期になると思いますが親知らずを抜いた後の薬は飲んでも大丈夫でしょうか?
 こんにちは!三木照久歯科、院長の三木照久です。
 ご相談の、「生理終わりごろ」または「妊娠ごく初期」の親知らず抜歯の件ですが、私の意見としては、後者の方は、あまりお勧めはいたしません。
 まず、生理中は、医学的にはあまり影響はないとは思いますが、生理中のストレスに加え、外科処置を受けるというストレスを女性に与えるのは、私は基本的にはしたくはないと考えています。
 ただ、おっしゃるように、終わりごろで、あなたさまのの生理中の症状が軽いのであれば、一般的な抜歯の諸注意を守っていただければ、特に問題ないと思います。まずご自身の体調や、心理状態を考慮して、処置をされる先生とご相談の上、お決めいただけばよいのではないでしょうか。
 妊娠なさっているとすると、ごく初期というのは、肉体的、心理的負担の両面から、できれば避けられたほうが無難かと思います。抜歯に限らず、外科処置自体が、妊娠されている、いないは抜きにしても、リスクは必ずあります。
 また、親知らずの抜歯に関しては、通常状態を把握するためのレントゲン撮影→麻酔→抜歯→投薬という手順を踏むことが多いですが、このうち、最後の投薬、とりわけ痛み止めに関しては、妊娠中は特に注意が必要とされています。安定期を迎えてからの方が、リスクを軽減できるかと考えます。
 いずれにしても、できることならまずは妊娠なさっているのかどうかが判明してから、予定を決められたほうがよいと思います。ただし、多少のリスクがあっても、「本当に早いうちに抜歯しておいたほうがよい状態の親知らず」なのであれば、処置をされる先生とよくご相談のうえ、お決めになられてはいかがでしょうか。
 では、お大事になさってください。元気な赤ちゃんを授かられることをお祈りしています。
どこに相談していいのか分からない方、歯科医院が苦手な方、治療が不安な方のために三木照久がお悩みにお答えします!セカンドオピニオンとしてもご利用くださいね。必要事項をご記入の上、確認ボタンを押してください。※ご投稿いただきました内容は、個人情報を除き、当関連サイトに掲載させていただく場合がございます。予めご了承の上、投稿ください。また、ご記入頂きました個人情報は、守秘義務上、外部に漏れることは一切ございません。
ご相談フォーム
※お名前

※性 別

女性  男性  

※年 齢

※住 所

電話番号

※e-mail


E-Mailを間違う方が大変増えております。
確認の為、再度ご記入ください。
※相談内容

 

徳島市鮎喰町1-15-10城西高校正門前[詳細]
徳島市バス鮎喰町1丁目停留所:徒歩5分
徳バス上鮎喰町停留所:徒歩5分
リンク集 サイトマップ

Copyright (C) 2007-2013 miki teruhisa dental clinic. All Rights Reserved.